ヒューレッドパッカード(HP)のプリンターの替えのインク

ヒューレッドパッカード(以後HP)のOfficejet-Pro-8600というプリンターを使っています。このプリンター購入したときは1万円で値段の割にはかなり高性能でプリンター機能だけではなくスキャナーやFAXも使え、自動ドキュメントフィーダーのトレイもついて、簡単に無線LAN設定ができたり、黒インクの量が多くモノクロ印刷に特化して大量印刷に向いたりと家庭用プリンターというよりは小規模のオフィスに向く複合機といったもので大変重宝しています。

しかしこのプリンターにも気になる点がありそれは替えの純正インクが他社のもの比べて高いことです。替えの純正インクはHP950と951XLのシリーズというもので4色マルチパックを購入すると概ね1万円を超えてしまうくらいのもです。

この値段だと新しいプリンターも一台くらいは買えてしまうというもので、最初にインクを交換したときは高いけど仕方ないと思い近くの量販店で購入しようとしました。しかしそこの量販店ではHPの替えインクは扱っている種類が少なく、私が必要としていたものは売っていなくて隣の県の別の店に買いに行きました。

それからというもの替えインクのために面倒な思いをするのも嫌になり他にネット通販とかで安く買える方法はないかと情報を集めました。すると純正ではなくいわゆる互換インクだと半値以下で購入できることを知り、今度は物は試しと互換インクを買ってみました。色味や色乗りなど不安もあったんですが特に問題なく使えています。以降はお財布に優しい互換インクを使い続けています。