インクカートリッジを認識しない時の体験談

以前にプリンターを使って大きなトラブルが起ったことがあります。それはインクカートリッジを認識しないことで修理が必要だと思っていました。具体的にはインクカートリッジを挿入してもインク切れの表示が出ていたのです。

私は家庭用プリンターが壊れたと感じて家族と相談しました。その時は家族がプリンターの説明書を読んでそれを参考にして修理しました。特に家族は機械への知識があったので直に修理できて良かったです。

問題は上手くインクカートリッジが挿入できていなかったことで失敗でした。私は純性のインクカートリッジを使っていたことに安心して適当に挿入していたのです。プリンターはエプソンだったので品質には問題ないと信じていました。

その後も何度かインクカートリッジを認識しない出来事があって家族に言いました。そこで感じたのがインクカートリッジを認識する部分が汚れているという疑問です。そこが汚いと直にインクを認識しなくなるので綺麗にするべきでした。

私は家族にプリンターを解体してもらってそこでインクカートリッジの汚れを見ました。それは非常に汚かったのでプリンターの過剰な使用を思い出しました。その時の私は何度も印刷をしていたのでこういったカートリッジのトラブルに辿り着いたのです。